ボートサイト

新舟組を初心者にも分かるように徹底解説&徹底攻略!

新舟組メイン画像

大学教授の教え好きプロフェッサーKだ。

みなさんこんにちわ。

ここでは大学教授の傍ら日々(こっそり)副業に励みながら学問的に世の中の副業を、時にぶった切り、時に検証し、実践してみるといったサイトになっている。ちなみに私の副業は本業の年収1.5倍ベースで励んでいる。是非一読してほしい。

今日の講義は新舟組というサイトについてだ。

会社名 株式会社常昇社
サイト名 新舟組
住所 東京都渋谷区代々木3-46-16 小野木ビル207号室
電話番号 03-6680-4511
メール mail@v-bakufu.net
責任者 酒井 朋彦

これが今日の講義のメニューの目次だ

新舟組は数ある競艇予想サイトの中でも

Dライン投資法

という投資法で買い目を提供しているサイトだ。

Dラインとはデッドラインの事で

以下引用ーーーーーーーーーーーーーーー

特有に組んだ利益予定グラフ(最近の成績と次回の利益を計算した方法)が右下にある一定数落ち込んだ場合のことをデットラインと呼んでいます。このデッドラインが現れた時は、次回の投資金を1.5割~2割ほど多くして、利益を大きくします

この投資法を行う場合は、投資金を多くかけないといけない等のリスクも御座いますが、その点は私たちも、情報料金を調整して【額面的に会員様の負担にはならないようにいたします】【Dライン投資法は、投資金を多くして次回の利益を上げること。しかし、それを行う場面でも、会員様に投資金的に額面的な負担はない。】それを現実にしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー引用ここまで

簡単に言うと偏りで深みにはまった際には情報料金を下げて無理やり+にあげるということになるだろうか。確かに確立などは収束するが、偏りでパンクしてしまっては元も子もないのである種の安心感にはなるシステムだ。

ただし、ちょっと待ってほしい。競馬にしろ競艇にしろ、予想サイトの中にはお金を振り込ませて急に連絡が取れなくなったり、中には期日が過ぎてからサーバーが遅延してたからと言ってもう終わってるレースの買い目を当たっていたと嘘をついて送ってくる場合などもある。

なので学問的に私が新舟組のネットのパトロールをして調べてみようと思う。

まずはサイト内特定商取引法の記載がちゃんとあること。これがないものや実体のない会社だったりすると、何かあっても責任を取る気が無いということになる。これに関しては問題なくクリアしてるようだ。

次に使った人たちの口コミだ。この辺は風俗などで言うお気に隠しなどや粘着、同業他社の荒らし行為などを見抜いたうえで見てみないといけない。実際に調べてみたところ口コミなどは非常に少なかった。

おそらくだが口コミに関しては情報を共有するものはライバルとなるので、口コミなどを書く必要が無いということが大きい気がする。基本的に評判がよく、口コミサイトなどでも上位にランクするサイトなので初心者が使うにはお勧めのサイトと言える。

これについては考察、検証、実践の観点から見て行こうと思う。考察、検証は前項で述べた通りである。つまり実践と進むことには問題ないという評価だ。そしてこれについてはここまでにしておこうと思う。

4、攻略法?

サイト内部にはいくつものキャンペーンがあり、様々な情報が記載されている。果たして何を選べば勝率、コスパが高いのであろうか?

サイト内部には予想家の情報がいくつかあるがこれは比較的安価なのものが多い。逆に新撰組の幹部の名前や紐づいた地名、名所などのキャンペーンは高いものが多い。これはプレミアムな情報ということで値打ちをつけているのだと思う。

これは私の考えだがいくらDラインがあるのだとしても手持ちの資金が100万を切るようなら高額プランはオススメできない。低、中額のプランで手数を稼いでいき手持ちに応じてプランを上げるのが攻略法と言えるのではなかろうか。

もちろん上位プランで一発狙うのも自由だが私の考えはこのようになる。

5、まとめ

新舟組まとめ

まとめると新舟組は目立つ悪評もなく、実績捏造などもしていない。インチキ詐欺サイトということは無く、時間や日にちにとらわれない副業としてはそれなりにアリと私は評価をしている。フリーのメールアドレスを一つ作れば誰にもばれずに出来るというのもいい点だろう。

 

それにしてもDラインか。株で言うゴールデンクロスのようなものを自分たちで設定したのだろうが、私にも個別に何か設定できないものか少し考えてみたい。

それでは今日はこんなところで。